2018年12月08日

定山渓温泉 湯の花定山渓殿

昨日から雪が多く降りました。これから本格的な雪の季節ですね。

今日は広報さっぽろに、湯の花定山渓殿の割引券がついていたので、それを利用して湯の花定山渓殿に行きました。

ここは6年前に一度行ったことがあります。そのときはまだ埼玉に住んでいて札幌に転勤になる前です。そのときの印象があまり良くなかったので、札幌に住んでからもうだいぶ経ちますが初めての訪問となりました。

入館料は通常850円ですが、広報さっぽろの割引券で650円でした。この割引券を使うとポイントカードにスタンプを押してくれませんでした。初めて来たときは混んでましたので、今日も覚悟して来たのですが、天気が悪いせいかお客さんは少なめでした。

温泉ですが、泉質は、ナトリウム塩化物泉です。初めて入ったときのような印象の悪さはありませんでした。初めてのときは、温泉という感じがしないというかこれは家の風呂と変わらないだろうというくらい薄めている感じがしました。もしかすると混んでいたので、通常よりも加水を多くしていたのかもしれません。今日は普通の温泉という感じでした。

浴槽は内湯では大きな浴槽1つと打たせ湯、座り湯、外には露天風呂、寝湯がありました。外の寝湯は洞窟のようになっていて囲われているので寒くはないです。だた湯気が充満していて目が慣れるまで良く見えません。

定山渓温泉では、渓流荘が閉館したので、一番安く入浴できるのは湯の花になりました。無料送迎バスもありますので、歳をとって運転できなくなっても来れるのが嬉しいです。

湯の花定山渓殿

湯の花定山渓殿 : http://www.yunohana.org/jyouzankei/

posted by トビサン at 23:59| Comment(0) | 温泉日記

2018年11月30日

北湯沢温泉 湯元ホロホロ山荘

4月から携わっていた仕事が一区切りついたので、昨日午前中で仕事を切り上げて、昨日の午後からと今日一日休みを取りました。本当は昨日も休もうと思ったのですがぎりぎりでやらなければいけないとこができ午前中だけ出勤しました。

昨日午後から北湯沢温泉ホロホロ山荘に行き一泊してきました。

ホロホロ山荘

ホロホロ山荘は姉妹店の森のソラニワとの湯めぐりができます。15分おきに森のソラニワとの間を送迎バスが運行されています。

宿泊で温泉に行くと、夕食前に入浴、夕食後に入浴、翌朝、朝食前か後に入浴と3回入浴することが多いのですが、夕食後の入浴を森のソラニワでの入浴にしました。

ホロホロ山荘はとにかくたくさんの浴槽があります。普通の浴槽、打たせ湯、寝湯、香り湯、陶器風呂、立ち湯、露天風呂、サウナ、ジャグジーです。露天風呂は2つあります。午前3時〜4時の間で男女入れ替えになります。陶器風呂とジャグジーは片側にしかありませんが、それ以外は両方にありました。

ホロホロ山荘脱衣所

この写真はホロホロ山荘の脱衣所です。平日なのでお客さんが少なく浴室内も撮影しようと思えばできたのですが、撮影禁止と掲示されていたので止めました。浴室の様子はホロホロ山荘のホームページでご覧下さい。

ホロホロ山荘 : https://www.horohoro-sanso.com/

泉質はアルカリ性単純温泉です。溶存物質(ガス成分を除く)は、790 mg/kg です。温泉成分の比率が同じであと 210 mg/kg 温泉成分が多ければ、ナトリウム―硫酸塩塩化物泉になる泉質です。アルカリ性泉なので肌がツルツルになる美人の湯です。体にやさしい温泉なので、たくさんの浴槽を制覇しても問題ありません。

森のソラニワ脱衣所

この写真は森のソラニワの脱衣所です。以前、第二名水亭だった宿が改装されて森のソラニワとしてオープンしたのですが、第二名水亭のときに来たことがあります。エントランスが白を基調とした形になり清潔で洗練された印象になっていました。浴室は基本的には同じなのですが、浴室内で水車が回っていました。上の写真の真ん中に小さく写っていますが分かりますでしょうか。そこが以前とは違っていました。

泉質はホロホロ山荘と同じ単純温泉です。入った感じも殆どホロホロ山荘と同じでしたが若干ホロホロ山荘の方がツルツル感が強いかなと感じました。両方とも浴室が広く浴槽も大きいので加水しているはずで、温泉分析書に書かれているとおりの湯が浴槽に入っているわけではありません。加水の度合いによって入ったときの感じに差が出るのかなと思います。

やっとゆっくり休めた感じがします。今までも週末に温泉に行っていますが、忙しすぎて土日の休みでは疲れがとれず、疲れが溜まる一方でした。これで少しは疲れがとれたかな。やっと終わったという安心感も大きいです。
posted by トビサン at 23:24| Comment(0) | 温泉日記

2018年11月25日

豊浦天然温泉 しおさい

JR北海道の一日散歩きっぷが今日が年内の販売最終日なので、この切符を使って豊浦天然温泉しおさいに行ってきました。一日散歩きっぷは、2260円で決まったエリア内の普通列車が一日乗り放題になる切符です。豊浦は洞爺のひとつ隣の駅です。普通列車なので時間はかかりますが、特急列車を使って往復すると1万円以上かかりますのでかなり割安です。

札幌からの普通列車は苫小牧行きですので、苫小牧で東室蘭行きに乗り換えました。東室蘭で豊浦行きに乗り換えました。

苫小牧駅

東室蘭駅

豊浦駅

豊浦駅から徒歩15分くらいで豊浦天然温泉しおさいに到着しました。

しおさい

宿泊もできる施設ですが、基本的には日帰りのお客さんが多いのだと思います。日帰り入浴料は500円でした。

浴室は広くて浴槽も大きいです。そんなに混んでいませんのでゆったり過ごせます。泉質は、カルシウム・ナトリウム―硫酸塩泉です。黄色い湯でした。洞爺に近いということもあり洞爺湖温泉の湯に似てるかなと思いました。

JR北海道の普通列車は本数が少なくて、1本逃がすと何時間も後になってしまいます。なので、JRで行くと帰りの時間が気になってしまいます。それでもたまにはJRを利用しないと…と思っております。

豊浦天然温泉しおさい : http://shiosai-spa.com/

posted by トビサン at 23:42| Comment(0) | 温泉日記