2019年02月10日

定山渓グランドホテル瑞苑

さっぽろ雪まつりが開催中ですが、北海道は極寒中です。特に一昨日から昨日の朝にかけて凄い寒かったです。今日はそれよりは寒くありませんでしたが、まだまだ寒い日が続いています。

今日は定山渓温泉 定山渓グランドホテル瑞苑に日帰り利用で行ってきました。いい気分(温泉)

瑞苑

以前はよく行っていましたが、今回は4年半ぶりの利用となりました。よく行っていた頃は日帰り入浴料金が手頃な値段で、ホームページの割引き券を印刷して持っていくと600円で入浴できていました。現在は、1028円です。

しかし、今回はクーポンサイトで、定山渓グランドホテル瑞苑の日帰り入浴が500円になるクーポンを見つけました。それで今回、このクーポンを使って行くことにしました。

クーポンサイト:https://tokutoku-coupon.jp/?cat=1&tag=bathing

久しぶりに行きましたが、4年半前と何も変わっていませんでした。ここの特長は、大きな内湯の浴槽だと思います。横長の大きな浴槽がガラス張りの壁に沿って続いています。内湯の浴室から階段を降りて地下に行くと半露天風呂と低温サウナがあります。

泉質はナトリウム塩化物泉です。溶存物質(ガス成分を除く)は、3343 mg/kgでまずまずの濃さです。メタケイ酸が177.3 mg/kgと結構多いです。肌触りは意外ととろとろ感がありました。メタケイ酸が多いためでしょうか。この泉質にしては珍しいなと思いました。

久しぶりの瑞苑でしたが、やはり大きな浴槽は開放感があり、ゆったりでき気持ち良いです。
このクーポンは有効期限が3月31日までなのですが、その後も続けて欲しいです。

定山渓グランドホテル瑞苑:https://www.granj.co.jp/spa/

posted by トビサン at 22:31| Comment(0) | 温泉日記

2019年02月03日

苗穂駅前温泉 蔵ノ湯

JR札幌駅の東側の隣駅が苗穂駅です。昨年11月、苗穂駅が新駅舎になりました。旧駅舎から300m程札幌駅側に移動となりました。旧駅舎は築83年経過しておりかなり古い駅でした。

苗穂駅

今日は、札幌市中央区にある、苗穂駅前温泉 蔵ノ湯に行きました。旧駅舎の目の前でしたので、苗穂駅が移動したため、駅から少し歩きました。

蔵ノ湯

入館料は440円でした。交通の便も良く駐車場も広く札幌駅近くということでかなり賑わっていました。

浴室は、内湯が主浴槽、天然温泉浴槽、ジャグジー、サウナ、水風呂、露天風呂は、2つ浴槽があり、そのうち一つは岩風呂になっていました。混んではいましたが、洗い場はたくさんあり洗い場待ちになることはありませんでした。ジャンプ―・ボディソープは備え付けられていませんので持参するか、受付で購入することが必要です。自分は持参するのを忘れたため購入しました。

温泉ですが、溶存物質(ガス成分を除く)は225 mg/kgとかなり薄い温泉です。しかも源泉温度14.1℃です。温泉の基準を満たしているのはメタケイ酸の量で、71.6 mg/kgでした。この値のみが温泉基準を満たしているため温泉として営業できているのです。しかしメタケイ酸の値だけだと療養泉の基準にはならないので、適応性(効能)はありません。泉質としては冷鉱泉ということになります。

これだけ薄いと自宅の風呂に入浴剤を入れて入浴するのとあまり変わらないと思います。ただ自宅で入浴するよりは浴槽が大きいので足を延ばしてゆったりできるメリットはありますね。街中の温泉は移動が短時間で済むため気軽に利用できて嬉しいです。

蔵ノ湯:http://kuranoyu.com/html/

posted by トビサン at 22:22| Comment(0) | 温泉日記

2019年01月26日

西の里温泉 森のゆ

今日は北広島市の 森のゆ に行きました。いい気分(温泉)

森のゆ

入浴料は、平日650円、土日祝700円なのですが、今日は26日、ふろの日ということで500円で入浴できました。

脱衣所も浴室もあまり広くありません。脱衣所のロッカーが小さかったです。特に冬は防寒着を着ているので、ロッカーの中がぎっしりになってしまいました。浴室も広くないのですが浴槽はそれなりに大きいので洗い場が少ないです。それでも洗い場待ちになるようなことはありませんでした。

泉質は、アルカリ性単純温泉です。溶存物質(ガス成分を除く)は、878 mg/kgです。もし、溶存物質(ガス成分を除く)が1000 mg/kg以上あった場合、ナトリウム―炭酸水素塩泉に相当する温泉です。茶褐色の湯で、かなり濃い色で見た目は真っ黒で浴槽の底は見えません。所謂モール泉です。

肌がつるつるになり気持ちの良い湯です。十勝川温泉のモール泉が有名ですが、札幌の近くでモール泉が楽しめるのは嬉しいです。

休憩所前の通路で野菜や果物が販売されていました。休憩所やレストランも充実しており入浴後ゆっくり休めました。

森のゆ:http://www.satonomori.com/hot_spring
posted by トビサン at 23:43| Comment(0) | 温泉日記